第一工業株式会社
個人情報 サイトマップ お問い合わせ
ホーム 会社概要 製品情報 業界別案内 異業種交流会 Webカタログ
ホーム >> 異業種交流会 >> ぐるめらんど
概要・会員一覧
ぐるめらんど
視察報告
ぐるめらんど

第22回 ひめじ ぐるめらんど 2008


姫路の春を彩る恒例の食のイベントとして今年で22回目となる「ひめじぐるめらんど」が4月4日から3日間、姫路大手前公園西側にて開催され、播磨食品異業種協議会を中心にした食品製造業者による名産、特産品や西播磨各地の物産の展示販売がおこなわれた。 2週間後の18日に開幕を控えた『姫路菓子博2008』のプレイベントとして、菓子博PRコーナーやイベントパフォーマンスなどの多彩なイベントが催され、満開の桜の下、姫路城を訪れた観光客や多くの家族連れなどでにぎわった。


 

オープニングセレモニー

 

第一工業(株)出店風景



「ひめじぐるめらんど」に小寺豆腐が新商品販売、第一工業と共同出展
(4月11日 トーヨー新報「お豆腐ランド」)


 「日本さくら名所100選」の兵庫・姫路城で桜が満開を迎えた4月4〜6日の3日間、地元の特産品を即売する恒例イベント「第22回ひめじぐるめらんど」が大手前公園で開催された。
 このイベントに第1回から共同出展している地元の冷水機メーカー、第一工業(井上拓社長、姫路市)と、豆腐製造卸の小寺豆腐(小寺弘芳社長、宍粟市)は今年もブースを構え、小寺豆腐の豆腐製品を第一工業の食品専用低温冷水機「DCU-XR101A」で冷やしながら販売、訪れた花見客にアピールした。
 今年の目玉は「花番豆腐」。北海道産大豆100%を原料に、おからを排出しない特殊製法を用いた充填豆腐で、3月に小寺豆腐が新発売した。「花番豆腐」は通常200円を150円の割引価格で、また「やっこセット(かつお・たれ付き)」と「玉子とうふ」をそれぞれ百円で販売した。
 姫路市では4月6日を「しろの日」に制定し、毎年この日を中心に多彩なイベントを繰り広げている。「ひめじぐるめらんど」もその一環。イベント期間中は好天に恵まれ、桜も見ごろとあって姫路を中心とする播磨地区の特産品を買い求める多くの家族連れやカップルでにぎわった。
http://www.toyoshinpo.jp/topics/2218



今年は15万人が来場 姫路ぐるめらんど 播州の特産品PR (4月11日 醸界タイムス)


 兵庫県西部の播州地区に本社を置く食品、酒類、関連機器メーカーが組織する播磨食品異業種交流会(長谷川雄三会長=ヤヱガキ酒造社長)が主催する「ひめじぐるめらんど」が、4月4日から6日までの3日間、姫路城大手前公園で開催された。
 このイベントは、同交流会に加盟する各社が、毎年桜の季節に自社製品のPRを兼ねて行っているもので、今年は桜の名所としても名高い姫路城の桜が満開となる時期とも重なり、好天にも恵まれて、3日間で15万人を超す来場者が、地元・播州の特産品を求めて会場を訪れた。
 醸造関係ではヤヱガキ酒造、ヒガシマル醤油、第一工業などが出店。休日を返上して出社した社員が来店客への対応に追われていた。



  第21回 ひめじ ぐるめらんど 2007

  第20回 ひめじ ぐるめらんど 2006



ページトップへ


Copyright (c) 2008 DAIICHI INDUSTRIAL CO.,LTD. All Rights Reserved.